このページは2020年4月正式公開を目指して制作中の首都大学東京横山研究室の公式ページです。首都大学東京は2020年4月に東京都立大学へと名称変更を予定しております。 [詳細情報]

Research - 研究紹介

横山研の研究

横山研究室では、大量のデータからなんらかの知見を発見する手法の研究をしています。アルゴリズム等の基礎研究から、実際のデータを分析する応用研究まで、様々な課題に取り組んでいます。特にSNSで共有されている地理情報付データの分析を主眼に置いています。

直近の研究紹介

2019/10/04


システムデザインフォーラム2019

10月04日に首都大学東京日野キャンパスでシステムデザインフォーラムが行われました。

主にシステムデザイン学部の研究室が研究紹介をするイベントとなっています。

在学生、教員、高校生など様々な分野の方々が来場され、我々横山研究室をより多くの方に知ってもらういい機会でした。

SDフォーラム横山研

2019/08/21 - 22


ソーシャルビッグデータ研究会

8月21-22日に三重県津市で行われたソーシャルビッグデータ研究会に参加してきました。 B4は初めての口頭発表を、M1はポスターセッションを行いました。 多方面の分野の方々から様々なヒントを得れました。 B4林田、M1井嶋が学術奨励賞を受賞しました。

発表風景1 発表風景2 発表風景3 発表風景4 受賞

2019/08/20


研究室見学

高校生を対象に研究室見学を行いました. M1井嶋はジオソーシャルデータを扱った研究の紹介を行い,B4増田は横山研として新しく取り組んでいる全天球カメラを用いた研究分野の概要や展望などを高校生たちにわかりやすく紹介しました.

2019/08/05


前期公開期末

大学院の前期公開期末発表が行われました.M1の井嶋,夏,柿本,若狭がポスター発表を行いました.

発表風景1 発表風景2

2019/03/07


日立技術交流会

戸塚にある日立製作所にて、日立技術交流会が行われました。横山研究室からは横山先生と井嶋が研究概要・成果を発表しました。社員さんとの懇親会もあり、交流を深めることができました。

日立

2019/03/04-06


DEIM2019

長崎ハウステンボス・ホテルオークラで行われた第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019)にて、若狭、柿本、井嶋の三名が研究成果を発表しました。初めての学会にも関わらず、自分たちの研究成果を堂々と説明することができました。様々な大学との交流や発表での質疑応答などを通して、有意義な学会にすることができました。また、井嶋が「学生プレゼンテーション賞」を受賞しました。

若狭 柿本 井嶋 井嶋学生プレゼン賞

2019/02/08


学部卒業研究発表

情報通信システムコースの学部4年生の卒業研究発表が行われました。 一期生4人が口頭発表1分、ポスター発表60分の発表をそれぞれ行いました。 見本となる先輩たちがいない中、各自で研究を進め、無事に研究成果を形にすることができました。 来月に長崎で行われるDEIM 2019という国内学会にて、同研究を発表します。

柿本 若狭 久朗津 井嶋

2018/11/13


研究室見学

富山県立矢尾高校の生徒たちが首都大学東京日野キャンパスの研究室訪問にいらっしゃいました。 さまざまな研究室を見学する中、横山研究室にも見学に来てくれました。 横山先生が大まかな研究内容についてプレゼンを行いました。

プレゼン風景

2018/10/03


地理的な偏在性と遍在性の科学

システムデザインフォーラム(SDフォーラム)にて、横山研究室の研究紹介を行いました。SDフォーラムとは首都大学東京日野キャンパスで開催される、システムデザイン学部の研究シーズ紹介イベントです。周辺企業の方々に加えて研究室配属前の首都大生が多数来場されます。横山研ではこのイベントにおいて、下記のポスターを展示し、研究シーズの紹介をしました。

SDフォーラム横山研研究紹介ポスター