このページは2020年4月正式公開を目指して制作中の首都大学東京横山研究室の公式ページです。首都大学東京は2020年4月に東京都立大学へと名称変更を予定しております。 [詳細情報]

DEIM2019 @ Nagasaki

会議概要

略称 DEIM2019
名称 第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム
期間 2019/03/04-06
場所 ホテルオークラJRハウステンボス (長崎県佐世保市)

データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019)は、データ工学研究専門委員会、日本データベース学会、データベースシステム研究会が主催する学会です。様々なデータを扱った多くの研究が本学会で発表されます。

発表概要

  1. 若狭 孟 (首都大), 横山 昌平 (首都大), “感情分析を用いたTwitterの投稿内容による選手採点システムの提案”, 第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019), ホテルオークラJRハウステンボス (長崎県佐世保市), 2019.03.04
  2. 柿本 航太郎 (首都大), 井嶋 蒼 (首都大), 横山 昌平 (首都大), “Google Mapsのクチコミを用いた美味しいものの発見”, 第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019), ホテルオークラJRハウステンボス (長崎県佐世保市), 2019.03.05
  3. 井嶋 蒼 (首都大), 横山 昌平 (首都大), “ロードマップを用いたジオソーシャルデータに対する効率的なクローリング手法 “, 第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019), ホテルオークラJRハウステンボス (長崎県佐世保市), 2019.03.05

受賞

学生プレゼンテーション賞(井嶋 蒼)
井嶋 蒼, 横山 昌平, “ロードマップを用いたジオソーシャルデータに対する効率的なクローリング手法”